園の一日 | 吉川ムサシノ幼稚園

One day
園の一日

One day
園の一日

8:30 登園

吉川ムサシノ幼稚園では子どもたちが自然に「あいさつ」ができるような関わり方を大切にしています。
朝は玄関で先生がお出迎えし一人ひとりと「おはようございます」の挨拶からスタートします。
出会いと別れの挨拶はもちろん「ありがとう」「ごめんなさい」など人と人の心をつなぐ挨拶の大切さも子どもたちに伝えていきます。

09:30 保育

季節に合わせた折り紙製作や月刊誌の本読み、お絵かき、絵の具遊びとその日によって活動を変えています。
絵本やお話に親しむことによって想像力を自由に膨らませ思い切り楽しんでいます。
子どもたちに「心」を育むために幼児期の読み聞かせを大切にしています。

体育指導や音楽指導は各学年週一回行い。子どもたちの様々な感覚を育みます。体育指導では跳び箱やマット運動など基本的な体操からボールを使用したりチームで行う運動などを取り入れ、運動能力はもちろん、協調性や思いやりを育てます。
音楽指導の時間は様々な楽器を使用し、みんなで楽しく音を奏でる授業を行っています。
こども達のありのままの姿を受け止め、健康な体・健康な心を育みます。

12:00 給食

わたしたちが食べているものは野菜も肉も魚も命のあるものです。
生あるものの命に感謝する気持ちを込めて「いただきます」をみんなで言って給食スタート。
たくさんの友達と一緒に食べる給食。おしゃべりしながら楽しく食事をします。

14:30 降園

みんなで「さようなら」をして降園します。

預かり保育 げんきっこ

もっと遊びたいお友達集まれ〜!家庭に近い雰囲気の中で異年齢のお友達とふれあいます。